人気の婚約指輪の石とは

なぜダイヤモンドは人気なのか

婚約指輪で最も人気のあるものは何と言ってもダイヤモンドの指輪です。宝石や貴石について詳しくない人でもダイヤモンドという言葉を聞いたことのない人はいないでしょう。それほど有名な宝石ですが、なぜダイヤモンドが婚約指輪に使われるのかご存知でしょうか。
ダイヤモンドはモース硬度10という自然界にある鉱物の中で最も高い硬度を誇ります。モース硬度は便宜上10段階に分かれていますが、コランダムなどモース硬度9とダイヤモンドでは100倍以上の硬度差があります。そのため永遠に傷つかないもの、二人の愛と夫婦の絆が決して壊れることなく永遠に続くことを願って使用されています。
ダイヤモンドが婚約指輪に使用されるようになったのは16世紀ごろからで、その頃から宝石の美しさとともに愛も永遠になるように願われてきました。

なぜプラチナの婚約指輪が人気なのか

他にも婚約指輪で人気のあるものといえばプラチナです。日本では特にプラチナの人気が高く、これは指輪だけにとどまりません。
その理由としてプラチナの希少性や価値の高さもあるのですが、何よりプラチナは金属として非常に安定している点が挙げられます。宝石や金属は種類によって様々な弱点があり、汗に弱いものや太陽光に長時間あてているだけで色落ちしてくるものもあります。ですがプラチナはそのような変色や劣化を起こしにくい性質を持っていて日常生活の中でもつけていられる特徴があります。もちろんよほど乱暴な扱いをしたり特殊な溶剤に触れたりするなら問題もあります。ですがせっかくの婚約指輪を家の中にしまったままにせず普段から身に着けることができます。

結婚指輪を立川で探す際には、品揃えの豊富さやサポート体制の充実度などに定評のある店舗を利用するのがポイントです。

© Copyright Results Love. All Rights Reserved.